中国がチリと通貨スワップ協定締結、南米初の人民元決済銀も設立へ

中国人民銀行(中央銀行)とチリ中央銀行は25日、期間3年、最大2兆2000億ペソ(36億ドル)規模の通貨スワップ協定を締結したと発表した。両国間の貿易関係の強化が狙い。

最新ニュース